都会の車事情

車買取店の立地状況の特徴とインターチェンジ

最近私は色々な理由で、ちょっとインターネットの地図でお店の立地状況を調べています。その結果、ちょっと面白い事を発見しました。
車買取店の立地状況です。他のジャンルのお店と異なり、駅周辺の地域にはあまりお店が立地していない事が多いのです。

 

そもそも商店などは、駅の周辺エリアに着目している事が多いですね。例えば飲食店などは、その1つです。駅の周辺はとても多くの方が歩いていますので、やはり飲食店としてもそこは立地がとても良いと考えているのでしょう。
何も飲食店だけに限りません。商業施設なども、総じて駅の周辺に分布している傾向があります

 

そして前述のインターネットの地図を見てみると、それをよく実感する事ができるでしょう。インターネットの地図を見てみると、各駅の近くにあるお店の分布状況を調べることができるのですが、飲食店やショッピングセンターなどは駅の近くに立地している事が本当に多いですね。前述のように、やはり駅周辺の人通りの多さが大きな理由の1つだと考えられます。

 

駅というよりもインターチェンジの付近に多くのお店がある

 

ところが同じ「お店」でも、車買取店は全く立地状況が異なっているのですね。実際にインターネットの地図を用いてみるとよく分かるのですが、正直そのタイプのお店は駅の近くに立地している事は非常に少ないです。むしろインターチェンジ付近に立地している事が、非常に多いのですね。

 

例えば札幌地域の北部に行きますと、ある有名な高速道路が東西の方向に走っています。その高速道路のインターチェンジが1つある訳ですが、その周辺エリアには非常に多くの車買取店が立地しているのですね。ほぼ密集状態と言っても良い位です。ですので札幌エリアで車買取の為の査定を行いたいのであれば、その高速道路のインターチェンジ付近でマイカーの状態を見てもらうのが良いと思うのですが。
何も札幌地域だけに限らず、全国の他のエリアでも同じような傾向があるのです。その理由としては、やはり車に対するアピール要素でしょう。

 

思うに車を用いている方々は、駅の近くを走る事は案外少ないと思います。駅の近くを走る事は皆無ではありませんが、よくよく考えてみれば案外とその機会は少ないものなのですね。
それよりも車をお持ちの方々は、むしろインターチェンジ付近を通行する傾向があります。そのような車が大変多いため、恐らく多くの買取店としてもインターチェンジ付近にお店を構えているのではないでしょうか。
「駅周辺ではなくインターチェンジにお店が多い」のは、車買取の特徴の1つです。
参照先:アルファードの買取・下取りで高確率で高額査定を!

一括査定のシステムは、車の売り手にとってはメリットが大きいです。やはり効率が良いのが、そのサイトの大きなメリットですね。1つ1つのお店に立ち寄って車の査定を受ける方法もありますが、正直あまり効率が良くありません。多くの労力もかかってしまえば、時間もかかってしまうでしょう。
それよりもサイトから情報を送信する方が、多くの業者での査定を受けられるのですね。手っ取り早く金額を比較したい時には、とても便利なサイトだと考えます。

 

車の買取店にとっての一括査定のデメリットとは

 

ところでそれは、車の売り手目線の話です。車の買取店にとっては、必ずしもそのサイトのメリットが大きいとも限らないそうです。
そもそも一括査定を利用する業者としては、やはり車の買取金額を高くせざるを得ないのですね。他の業者との競売が発生してしまいますので、どうしてもセリ形式になってしまいます。それで他の業者よりも高い金額を提示せざるを得なくなってしまうのですね。

 

このため利益率が高さを目指している買取店にとっては、ちょっと一括査定というサービスは使いづらい一面があります。なぜなら利益率が高さを目指すためには、来店客から低い金額で買い取る事も必要になるのです。他の業者よりも高い金額を出したい半面、できるだけ買取額を低いと思うのも事実なのですね。ですのでコストを抑えて車を買取たいと思っている業者にとっては、ちょっと不向きな一面があります。それで一部の買取会社は、あえて車の一括査定サイトに登録をしていないようですね。

 

薄利多売の業者が一括サイトに多く登録している理由

 

逆にその一括査定のサイトに登録をしている会社も、もちろん沢山あります。そしてその会社の多くは、大手業者なのですね。
大手業者がなぜそのサイトを活用しているかと申しますと、薄利多売なのです。車の買取金額の高さというよりも、むしろ買取件数の方が大事なのですね。多少高い金額を出してでも、1台でも多く車を仕入れる方が大事だと考えている大手業者は非常に多いのです。
そして薄利多売の会社の場合は、顧客に対して高い金額を出している事が多々あります。何せ金額の高さよりも件数の方が大事なのですから、それだけ売り手に対して査定額を高くする事も多いのですね。
しかも大手の会社の場合は、資金体力もあります。上場している会社も多く登録していますが、そのような所は経営の為の資金体力が豊富な事も多いのですね。ですので高い金額を出す事ができる訳です。
それを考えれば、やはり車の売り手にとっては一括査定サイトを利用する方が、高額売却になる確率も高まるでしょう。
出典@フィットの買取・下取りに関する得する情報!売却前にチェック

続きを読む≫ 2015/06/19 18:52:19

人によっては足立区にて、車を高く売却している事があります。私の友達もそのエリアに住んでいるのですが、最近車を高く売る事ができたようですね。そして友達の場合は、お世話になったお店がとても良かったようです。

 

引っ越しに伴って足立エリアのあるお店で車を高く売った

 

まず友達が車を売りたいと思った理由ですが、引っ越しですね。今までちょっと郊外のエリアに住んでいたのですが、最近足立区に引っ越しをしてきました。そして車が不要になってしまったのだそうです。
東京エリアに引っ越しをしている方々は、車を手放している事はとても多いですね。やはり東京の電車網が非常に発達しているのが、その理由だと思います。友達もそれが主な理由だったようです。
そして友達はインターネットで調べて、ちょっと足立区の六町というエリアにあるお店に着目しました。というのもそのお店の場合は、10年落ちの車でも買い取ってくれるのです。
友達が持っていた車は、ちょっと年式が古いタイプになります。10年くらい前に販売されている車なので、以前に査定を受けたお店では断られてしまったようなのですね。中には無料引き取りになってしまうと伝えてきたお店も有ったようです。しかし上記の足立区のお店の場合は10年落ちでも買取可能なので、良い金額になりそうだと思いました。
さっそく友達はそのお店に対して車を持ち込み、状態を見てもらったのですね。ちなみに友達は、査定を受ける前まではせいぜい数万円くらいが良いところだろう等と思い込んでいました。ところが実際にそのお店から伝えられた金額は、10万円を超えていたのですね。友達が持っていた車のデザインの良さなどが、高く評価されていたようです。
ちなみにそのお店は、車を買い取ってくれるノウハウなどもかなり多いようです。もう30年以上も足立エリアで車の買取を行っているお店なので、かなり知識も豊富なのですね。それで10年落ちの車に対しても、それだけ大きな金額を出す事ができるのだそうです。
またそのお店は、とても理論的でした。なぜ上記のような買取金額になるかも、独自端末などを用いて丁寧に説明してくれたのだそうです。それで友達は、安心感を覚えました。
とても信頼できる業者だと思った友達は、そのお店に対して車を売却する事にしました。思わな金額で車を売却する事ができたので、とても嬉しかったようですね。
ちなみに友人は、そのお店に対して誰かを紹介してあげようかなとも考えているようです。とても対応が良いお店でしたし、紹介してあげた方が喜ばれるだろうと思ったようですね。

続きを読む≫ 2015/06/19 16:37:19

車買取を検討している方々は、しばしば不安を覚えています。自分の車の状態に難があるので、果たして売れるのかどうかが心配な方もいらっしゃる訳ですが、それには主に2つの理由があるのですね。車の走行距離と、年式です。
まず前者なのですが、一般的には10万キロという数字が意識される傾向があります。7万キロや8万キロ程度であれば特に問題なく買取をする事ができますが、10万キロなどを超えてしまっていれば買取が難しくなってしまうというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのですね。また10万キロオーバーの車は買取は不可能ではなくても、金額が大幅ダウンするというイメージをお持ちの方々も多数見られます。

 

それと年式ですね。大抵の方々は、10年落ちが1つのボーダーラインと考えています。その年式を迎えた車の場合は、買取金額が発生するのは少々困難で、いわゆる有料での引き取り手続きになってしまうのではないと思い込んでいる方もいらっしゃいます。また金額の大幅ダウンを懸念している方も、多数いらっしゃるのですね。

 

このように人々は、車の年式と走行距離に関する不安点を感じている訳です。実際確かに、その2つの要素は車の買取金額を大きく左右します。特に前者の年式などは、やはり買取金額に大きく関わると考えて良いでしょう。

 

実際は悲観的な状況ではない低年式車や過走行車

 

しかし実際の買取データを見てみると、正直それほど悲観的になる必要は無いと思います。車の一括査定サイトなどを見てみると、10年落ちや過走行車などに対する買い取りデータを閲覧する事ができるのですが、有料引き取りにならなかった事例は多数見られるのです。「状態に難があったので売れるかどうかが心配だったものの、結局問題なく買い取ってくれる事ができたのでとても良かったです」などの口コミが投稿されている事も多々あります。

 

それも1件や2件ではありません。相当数のお店における買取事例で、そのようなものが見られるのですね。特に大手の業者などは、過走行車や10年落ち車でも問題なく買い取っている事例が案外と多いです。
ですのでたとえ10年落ちになっていたり、かなり走り込んでいたとしても、正直それほど悲観的になる必要は無いと考えます。かなり年式を重ねている車でも100万円以上の買取額になっている事例もしばしば見られますので、特に気にせずに買取を依頼するスタイルで良いでしょう。

 

ただしお店選びは大切だと思いますね。全てのお店が10年落ちの車を買い取っている訳でも無いので、やはり一括査定などを上手く活用してお店を選ぶ事は必要だと思います。

続きを読む≫ 2015/06/10 19:37:10